RPAを導入したら、事務スタッフの残業が94%削減されました。 RPAを導入したら、事務スタッフの残業が94%削減されました。

「働き方改革」の切り札 RPAとは?

RPAとは、Robotic Process Automationの頭文字をとった略称です。
一言でいうと、RPAとはパソコン操作を伴う業務を、
「ロボット」と呼ばれるソフトウェアによって自動化すること、です。

時間と手間のかかる単純作業はRPAに任せることで、
生産性が向上するため、人間は残業時間を減らすことができたり、
もっと経験や知識、スキルを必要とする仕事に専念することができたり、
慢性的な人不足、採用活動や人材育成に悩まされる必要がなくなったり、と効果は様々。

「働き方改革」といっても何をしたらいいかわからない、そんな時にはこのRPAがお役に立ちます。

こんなお悩みはありませんか?

個別のご相談にも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

RPAに関するお問い合わせ

RPAを導入すべき4つの理由

個別のご相談にも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

RPAに関するお問い合わせ

導入は簡単。ミスなく業務を進められます 導入は簡単。ミスなく業務を進められます

RPAはこんな場面で活用されています RPAはこんな場面で活用されています

バックオフィス

  • 人事に伴うシステム利用者登録や変更作業を行う。
  • 経費精算・支払等ワークフローシステムの一部申請のみ自動承認する。
  • 経費精算システムからデータをダウンロードし、会計システムへ入力する。
  • 担当別営業日報から組織単位のレポートを生成し、関係者へ送信する。

電子商取引・業務代行

  • 受注データを別システムへ連携・反映する。
  • 商品データを管理システムへ入力する。

マーケティング

  • 会員の中から特定の配信先を選別し、担当者が作成した原稿をメルマガとして送信する。
  • 予め準備している原稿を1日1回SNSに投稿する。

その他

  • 新システムの大量データテストのために入力作業を行う。
  • CMSコンテンツを別のシステムにデータ移行する。

個別のご相談にも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

RPAに関するお問い合わせ

DSKのRPAソリューションが選ばれる理由 DSKのRPAソリューションが選ばれる理由

導入事例

ウェブサイト運営会社
コンテンツ運用作業を効率化したい!

ウェブサイトに記事を掲載するにあたって、クラウド上に保管している「記事原稿・画像」を管理システムに登録する作業を手動で行っていたが、すべてRPAに置き換えた。

1ヶ月約1,000時間分の作業を全てRPAに!
Before
・1日に200回、計50時間に及ぶ業務を手作業で行っていた
・手作業で行うため、人為的なミスが発生していた
After
・1日50時間、1ヶ月約1,000時間分のコストを削減できた
・コンテンツ作成など、より高度な技術を要する作業に専念できるようになった
・人為的なミスを解消できた

不動産管理会社
ホテル客室清掃指示を効率化したい!

ホテルの清掃指示をするにあたり、メールでのやりとりや担当者の振り分け、書類作成などを手動で行っていたが、即時対応するのが大変で、作業にタイムラグも発生していた。
このように即時性が求められる業務はシステムによる解決に走りがちだが、それでは費用も時間もかかるため、RPAやAccessなど、簡単にできる方法を組み合わせることで、コストを抑えた自動化を実現した。

複数の方法を組み合わせて自動化を実現!
Before
・不定期に届くメールに手動で即時対応していた
・担当者の振り分けや書類作成でタイムラグが発生していた
After
・メール対応や担当者の振り分けや書類作成などの業務を省力化をできた
・指示ルールの統一化ができた
・書類作成におけるタイムラグが解消された

導入事例集(PDF)にて、
事例をまとめてご覧いただけます。

RPA導入事例集(PDF)資料請求

個別のご相談にも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

RPAに関するお問い合わせ

導入までの流れ

何からやればいいの?? なんだか大変そう 時間が取れない

そんなお客様でも、
DSKのフルサポートで導入できます!

無料トライアルでRPAの効果をお試しいただけます

無料トライアルで導入前にRPAの効果を実感いただけます。
お問い合わせフォームより、お気軽にお申し込みください。
申し込み完了後、弊社より無料トライアルに関するご案内メールをお送りします。

DSKの無料トライアルをご利用いただくと・・
◆RPA製品がお客様の業務に向いているか、相性チェックが可能です。 ◆社内でどのようにRPA化を進めたらよいかのアドバイスをいたします。

ロボットの作成代行など、のオプションもご用意しております。
時間がなくて何も検証できないままトライアルが終わった・・・とならないように全力で
サポートさせていただきます。

無料トライアルの流れをご紹介

お申込み
ホームページよりお申込みください。
事前準備:トライアル前のヒアリング
お客様のインフラ環境、自動化業務、トライアルご希望期間を伺います。
※必要に応じてオプションをご提案します(一部有償)
トライアル用アカウント発行
ヒアリング完了後、最短1週間で発行されます。
アカウント発行後の設定作業
お客様のパソコンへインストールをしていただきます。
トライアル実施
RPAサービスによって、2週間~2ヶ月のトライアルスケジュールとなっております。
チュートリアルやマニュアルをご覧いただきながらロボットを作成いただけます。
ご不明点があればメールサポートへご相談ください。
無料トライアルお申し込み